メッセージ

受験生および本学科に興味をお持ちの方へ、在学生と卒業生からのメッセージです。

在学生

将来の幅が広がり、やりたいことが見つかる

入学当時の私は特に将来のことをあまり考えていませんでした。1年次の船舶実習で船員という職業を知り、現在は船員になるために勉強しています。またそれと同時に、講義や実習が船員になるためだけではなく陸上のエンジニアとしても十分に活躍できるための内容であったため、将来の選択肢が増えたように思いました。船舶実習では日本各地を回ったり、他大学の人と接する機会もあるので、自分の価値観も変わりました。ぜひ海洋大に入学してやりたいことを見つけてください。

海洋電子機械工学科 機関システム工学コース椎葉 萌佳

卒業生

船上の技術者である海技者という仕事

私は外航船舶の機関を管理、整備する機関士という仕事をしています。大型外航船と呼ばれる船は、世界中を走り荷物を運んでいます。巨大なものを動かせるので魅力的でもあり、その分、責任もあります。船乗りというと、ずっと船に乗って働いているイメージがあるかもしれませんが、現代では実際には船舶運航の知識を活かし、陸上から運行管理などに携わっていくことが多いです。船や海洋に興味があるのであればとても面白い分野ですので、ぜひ選択肢のひとつとして考えていただければと思います。

日本郵船株式会社一双 久聡

学んだことを武器に

大学で勉強することって、何か役に立つのかな?と疑問を持つ方はいると思います。働いてみると、勉強しておいて良かった!とか、もっと勉強しておけば良かった!と思うことばかりです。海洋大学では、船乗り育成のため、色々な知識を広く教えてくれます。その知識は、船ではなく陸で働くことを選んだ人間にとっても、大きな力となってくれます。仕事をしていると、「これ授業で聞いた覚えがある!」ということがいっぱい出てきます。海洋大学で学ぶことは、社会に出てからの大きな武器となってくれますよ。

ナブテスコ株式会社 品質保証部岡 菜美子

乗船実習を通して技術者の第一歩を
踏み出せる!

私は水処理プラントの計画・設計に携わっています。装置を頭で理解しただけでは設計はできません。装置に直接触れて仕組みや構造を身体で理解する必要がありますが、一般の大学でこのような経験はほぼできません。本学には乗船実習が組み込まれており、装置を間近で学ぶ機会がたくさんあります。この研修で得た技能が仕事に役立っていますし、本学に入学して良かったと思っています。技術者に興味のある方、本学への入学をお勧めします!

オルガノ株式会社田村 翔