学科紹介

何を学び、培い、育てるのか未来を担うプロフェッショナルへのステップ

海洋工学部は海運・海事関連産業のみならず、電子、機械、流通、物流、情報産業など幅広い分野の次世代を担う高度な専門技術者を養成しています。「海事システム工学」「海洋電子機械工学」「流通情報工学」の3つの学科では各々工学的かつ実践的な教育研究を行い、卒業生が即戦力として各フィールドで活躍できる知識と技術を養います。

  • 海事システム工学科

    確かな技術と実践で海へ乗り出す

    海事システム工学科では、船舶運航に関する幅広い知識と経験を養い、船舶運航技術や船と陸のシステムを結ぶための情報通信技術、さらにこれら海事システムの管理を基本的・応用的・総合的に教育研究します。

  • 海洋電子機械工学科

    海と陸、両方で学ぶ最先端海洋エンジニアリング

    船舶は、“一つの街”と形容されるように様々な機械や電子・制御装置を備えた一大システムです。海洋電子機械工学科では、この船舶に搭載される技術をお手本として、実践的な総合工学教育を行います。

  • 流通情報工学科

    生産から流通、消費までロジスティクスを多角的に学ぶ

    流通情報工学科は、「流通工学」「数理情報」「流通経営学」の3つの分野が協力しあい、企業の経営と密接にかかわるロジスティクスについて一元的な教育を行う、我が国ではじめての学科です。

私たちの生活と海、世界を繋ぐプロフェッショナルへの道

  • 海事システム工学科の説明
  • 海洋電子機械工学科の説明
  • 流通情報工学科の説明
  • 海事システム工学科
  • 海洋電子機械工学科
  • 流通情報工学科
学科の特長 流通情報工学科 海事システム工学科 海洋電子機械工学科