公開イベント編入学希望者向けミニオープンキャンパスが開催されました

3月22日、越中島キャンパスにおいて、海洋工学部への編入学を考えている学生向けにミニオープンキャンパスを開催し、約20名が参加しました。
当日は、塚本海洋工学部長の挨拶と海洋工学部の紹介から始まり、海事システム工学科、海洋電子機械工学科の学科紹介では、それぞれの学科の特色や専門科目、卒業後の進路などについて説明がありました。
続いて実際に海洋工学部に編入学した学生の体験談のあと、特色ある研究室・施設を見学しました。最後に奨学金の話があり、その後、希望者は大学に隣接している学生寮を見学するなど盛り沢山の1日でした。


塚本海洋工学部長による学部紹介の様子
理工系大学の中でも海事工学分野に特化した、海・船・物流の人材を育成する海洋工学部の教育目標、優秀な人材を輩出してきた当学部の歴史等の説明がありました。

   (海事システム工学科)榧野准教授による学科紹介         (海洋電子機械工学科)吉岡教授による学科紹介



編入学生による体験談
編入の動機、実際の内容、研究、サークル活動、自分の進路等、学生の生の声・話を聴くことができ、編入を希望する参加者より様々な質問がありました。

(海事システム工学科)研究室見学
西崎助教による先端ナビゲートシステムと安全運航に関する教育・研究の紹介。榧野准教授によるシミュレータ技術を使った運航技術・研究等の紹介。


(海洋電子機械工学科)研究室見学
佐々木助教による内燃機関(エンジン)の燃焼、環境に及ぼす影響等の研究紹介。 実際に船舶に搭載されているエンジンとその内部見学の模様。



明治丸見学
キャンパス内にある、国の重要文化財である明治丸を見学。現存する最古の鉄船で、海洋大学の歴史の一端を垣間見ることができました。



学生寮(海王寮)見学
校舎に隣接した緑豊かな海王寮を見学。 学生同士の交流等、雰囲気を感じることができました。