公開イベント平成30年度第2回海洋工学部オープンキャンパスが開催されました

10月21日。 越中島キャンパスにおいて、平成30年度・海洋工学部・第2回オープンキャンパスが開催され、受験生、父兄の皆様、本学に関心のある多くの方々にお越しいただきました。
オープンキャンパス開催に先立ち、塚本海洋工学部長より海事専門大学としての歴史、教育方針等、海洋工学部の紹介がありました。   続いて、海事システム工学科・海洋電子機械工学科・流通情報工学科の各学科主任より 専門性をどのように学んでいくか学年年次ごとに学ぶ履修科目・授業内容、卒業生の進路等について説明がありました。
模擬授業、研究・実験設備の紹介をはじめとしたプログラムは7月に開催した第1回オープンキャンパスとは違った内容で開催し、海洋工学部の幅広い研究分野、施設等を紹介しました。

当日の模様を紹介します。
オープニングセレモニー



上段:塚本海洋工学部長。下段:左から、海事システム工学科・海洋電子機械工学科・流通情報工学科・各学科主任より、履修科目・授業内容、卒業生の進路等について説明がありました。


模擬講義の模様。 各学科で学ぶ専門性、特徴のある講義を受けることができました。

左から、海事システム工学科「ナビゲーションと測位(位置を知る仕組み)」。 海洋電子機械工学科「壊れにくい金属材料の作り方」。 流通情報工学科「流通情報システム~情報分野から見た本学科の魅力」の模擬講義。


海洋工学部・各学科で研究している分野・施設を公開しました。
海事システム工学科の研究室・施設公開

左から。 船舶の安全で効率的な運航の研究「先端ナビゲートシステム」。 海のカーナビである電子海図「統合ECDIS訓練システム」。 高精度の測位デモと全球測位システムを研究する「情報通信工学研究室」。

海洋電子機械工学科の研究室・施設公開

左から。 簡単な実験で体感できる表面加工に関する「機械設計研究室」。 さまざまな船舶機械設備の中の冷凍空調のエネルギーを研究する「機械設備研究室」。  燃料電池推進船・自動航行船の実現を目指す「ロボット工学研究室」。

流通情報工学科の研究室・施設公開

左から。 Amazon、zozotownと言った物流の仕組を研究する「物流設計研究室」。 微積分学と物理学の可積分系の研究を紹介する「数理物理研究室」。

上記の他にも、在学生による大学に入学してみて思ったこと等を語る体験談紹介。 将来の仕事について卒業生が生の声で説明するキャリアコンパス。 研究船・やよい体験航海他、充実したオープンキャンパスでした。