流通情報工学科模擬講義:「コンビニ経営から物流・ロジスティクスを学ぶ」

講師:黒川 久幸 教授
第1回・10:25~10:55
第2回・11:05~11:35
会場・2号館1階2102教室

身近にあるコンビニを例に、経営において物流やロジスティクスが大切であることを学びます。
コンビニ店舗では、あの狭い空間の中で2~3000品目もの商品を取り扱っています。したがって、各メーカーから個別に商品が納品されると1日に何十台ものトラックが店舗に来ることになり、物流費の高騰やCO2排出量の増加が問題となります。
また、コンビニ店舗が利益を多く得るためには、商品をどれだけ仕入れて販売すれば良いのでしょうか? 仕入れが少なすぎると、本来得られる売上が減ってしまいます。かといって多すぎるとお弁当などでは売れ残った商品を廃棄する損失が生じてしまいます。
このような経営の基本となる問題についてここでは考えます。

講師プロフィール:教授 黒川久幸