国立大学法人 東京海洋大学 海洋工学部
重要文化財 明治丸
重要文化財 明治丸
観覧のご案内
明治丸の軌跡 復元プロジェクト 明治丸ギャラリー
重要文化財 明治丸とは
重要文化財 明治丸東京海洋大学越中島キャンパスに保存されている帆付汽船(重要文化財指定)。
明治丸は明治7年(1874)にイギリスで灯台巡視船として建造された。明治天皇が東北巡幸の際に乗船している。また、琉球王国、最後の国王・尚泰の嫡子 中城王子らが「琉球処分」の際、明治丸に乗船し上京した。明治29年からは商船学校に譲渡され、係留練習帆船として使用された。明治天皇が明治丸を使っての東北巡幸の際、7月20日に帰着されたことから7月20日が「海の日」となっている。
新着情報
2010/12/15 明治丸海事ミュージアム事業への募金のお願い
2006/07/01 ホームページがオープンしました。
明治丸海事ミュージアム事業募金HPはこちら>>
百周年記念資料館HPはこちら>>
東京海洋大学海洋工学部HPはこちら>>
Copyright (c) Tokyo University of Marine Science and Technology