学科紹介

海洋工学部(旧東京商船大学)は、1875年(明治8年)に三菱商船学校として設立されてから140年もの長い歴史を経て今日に至っています。越中島キャンパスに残された様々な史跡をたどり、その歴史や歩みに触れながら新しい発見をしてみませんか。

越中島キャンパス

キャンパスマップ
一号館写真

一号館

一号館は、1923年(大正12年)の関東大震災によって焼失した木造校舎の跡地に、関係者の努力で1930年(昭和5年)起工、1932年(昭和7年)に完成し、校旗の掲揚式が荘厳に行われました。三階建て の屋上東側には航海船橋を模した建造物があり、各種航海機器が配置されていました。この一号館は平成9年に国の登録文化財に指定されました。

地図

1

G.E.O.ラムーゼ功徳碑写真

G.E.O.ラムゼー功徳碑

この碑は、G.E.O.ラムゼー船長の優れた人格に対する尊厳と称賛を永く記憶するために1886年(明治19年)3月の彼の没後1周年に門弟達が建てたものです。ラムゼー船長は、1876年(明治9年) 6月1日に三菱商船学校(本学部の前身)の運用学教員として教壇に立ち、学生に航海術を教えた最初の先生でした。この碑は1992年(平成4年)に江東区登録文化財(歴史資料)に指定されました。

地図

2

第一観測台

第一観測台は、1903年(明治36年)6月に建設され、赤道儀室と呼ばれていました。内部には東洋一といわれた最新鋭の天体望遠鏡(Theodolite)を備え、屋根の半円形ドームは手動で360度の回転が可能でした。輸入煉瓦を用いた八角形の建物は貴重なものとして、1997年(平成9年)12月に文化庁から登録有形文化財に指定されました。

地図

3

第二観測台

第二観測台は、1903年(明治36年)に第一観測台と共に建設され、子午儀室と呼ばれていました。内部には子午儀(Transit)という子午線方向にだけ動く望遠鏡と、精密に時刻を測定記録する印字機が置かれ、天体の子午線通過時刻の測定や、天体高度から緯度測定などを行うことができました。第一観測台と同様、登録有形文化財に指定されました。

地図

4

菅船長石像写真

菅船長石像

菅源三郎船長は、商船学校を1908年(明治41年)に卒業し、第二次世界大戦勃発時には長崎丸の船長として揚子江河口にてアメリカの客船プレジデントハリソンを発見し、これを追跡してかく座(船を浅瀬に乗り上げること)させるなどの功績を上げました。しかし、1942年(昭和17年)に長崎丸は長崎港外で機雷に接触して沈没。事後処理に奔走しましたが、その後、他界されました。

地図

5

百周年記念資料館

この資料館は一般によく見られる海事資料館とは異なり、本学100周年の歴史を軸とした商船教育史とその周辺の海事史を物語る資料を収集展示しています。また、この資料館の周りには、いくつかの記念物があり、正面にはアンカー(錨)が置かれています。これは、明治丸の係留用に使われていたアンカーの一つで、ポンド内に埋まっていたものを掘り出し、大学創立85周年を記念して置かれたものです。

地図

6

●帆走:3本マスト、フルリグド・シップ型
●総屯数:1,037.2トン ●長さ:73.8メートル●幅:8.9メートル

詳細ページはこちら

明治丸

明治丸は1873年(明治6年)に日本政府が発注し、英国グラスゴーのネピア造船所で灯台巡回船として建造された補助帆付汽船であり、現存する我が国最古の鉄船です。1876年(明治9年)、明治天皇は東北・北海道巡幸の際に青森から函館経由横浜への海路に座乗されました。「海の記念日(海の日の前身)」(7月20日)は、明治天皇の横浜御帰着の日を記念したものです。1897年(明治30年)、海洋工学部の前身である商船学校に移管されて繋留練習船となりました。建設当時の帆装は2本マストのトップスルスクーナーでしたが、1898年(明治31年)に3本マストのシップ型に改装されました。以来50余年にわたり教育訓練の場として活用されてきましたが、1964年(昭和39年)に商船教育の伝統を象徴する記念船として構内の一角に陸上固定されました。1978年(昭和53年)、我が国造船技術史上も貴重な遺例として国の重要文化財に指定され、その優美な姿が永久に保存されることとなり、1980年(昭和55年)度から8年計画で文化庁及び旧東京商船大学により保存修理及び基盤整備の工事が行われ、1988年(昭和63年)に復元工事は終了しました。

地図

7

明治丸記念館

明治丸記念館は、平成23年に始まった明治丸海事ミュージアム事業の目的である「次世代の海事産業を担う青少年への海事意識啓発活動」「先端の海事技術講座などセミナーの開催」の一環として、平成28年7月18日から公開されました。延床面積462㎡の館内には、展示室とセミナー室、準備室を備えています。

地図

8