学部長からのご挨拶

海洋工学部は前身の東京商船大学から140年を超える歴史と伝統を持ち、卒業生は海、船、物流を中心に様々な分野で活躍し、高い評価を受けています。 現在は、海事システム工学科、海洋電子機械工学科、流通情報工学科の三学科から構成され、総合工学としての海事、舶用機器、流通分野に関する教育を行っています。 我々日本人の生活は、海上輸送による輸入、輸出によって支えられていますが、海洋工学部の教育および研究は、船舶の運航や管理、動力機関、海洋機器、海上輸送などを基礎としながら、 それらに限定されることなく、環境やエネルギーなどを含め、海から陸へ、空へと多岐にわたる拡がりを持っています。 さらに海洋工学部で長年に渡り培ってきた船舶職員養成機能を発展させ、新たに海洋資源、海洋再生可能エネルギーなど海洋開発分野で活躍する人材を育成するための教育プログラムを開始しています。 都心にありながら静かで緑豊かな海洋工学部のキャンパスで、私たちと共に充実した学生生活を送ってみませんか。

東京海洋大学 海洋工学部長
塚本 達郎

TATSURO TSUKAMOTO