学科ニュース東京湾でクジラとともにセーリング

海事システム工学科2年生、帆走実習(カッターによるセーリング)を実施。
6月25日から29日まで東京湾で帆走実習を行いました。途中、強風及び高波高のため中止した日もありましたが、恒例の帆走実習を実施しました。
風を肌で感じ、身体で波を感じつつ帆走を行い、タッキング(上手回し)、ウエアリング(下手回し)やウィングトゥーウィング(観音開き)、その場で止まるヒーブツーなどの訓練を行いました。 この訓練では風や波などを身近に感じ、気象現象を深く考察するとともに、操船を指揮することによりリーダーシップやチームワークを身に付けることができました。
折しも東京湾に出没しているザトウクジラを発見し、刺激しないよう、また衝突しないよう厳重な見張りをしてセーリングを続行しました。短い時間でしたが、真っ黒に日焼けしてたくましくなった感じです。


東京湾を帆走                     帆走を終え、いざ帰帆!?