ニュースリリース「国立大学54工学部系学部ホームページ」で、海洋工学部の「環境に優しい水上新交通システムの実現を目指して」が紹介されました

海洋工学部の先進的な研究が紹介された、「国立大学54工学部系学部ホームページ」は、全国の主だった国立大学の工学部系を紹介するホームページです。
工学部系へ進学すると、何を学び、どんな資格が取得でき、将来、どのような仕事につけるのか。 そんな疑問に答えてくれます。
工学系ならではの面白い科学実験。 現役学生、卒業生、大学教授の声等を通し、これから進路を考える受験生の皆さんに役立つ情報が溢れています。

東京海洋大学海洋工学部は、海事関係はもとより、環境やエネルギー等、様々な工学の分野を学べる大学です。
海洋工学部ホームページ、54工学部系学部ホームページ等を通して、日本の将来を担い、世界に羽ばたくエンジニアになろうと思っている皆さんに興味をもっていただければと思っています。



「環境に優しい水上新交通システムの実現を目指して」
(国立大学54工学部系学部ホームページより一部を抜粋)

観光は、我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野として、観光立国の実現に向けて政府ではさまざまな政策が進められています。特に東京は2020年にオリンピック・パラリンピックが開催されることが決まったこともあり、訪れる観光客の数は非常に増えており、今後もさらに増加することが予想されます。


(略)


そこで東京海洋大学海洋工学部では、船舶に搭載した燃料電池やリチウムイオン電池を動力源にした排気ガスを排出せずに航行できる電池推進船の開発、ならびに電池推進船を遠隔監視のもとで無人もしくは限られた人数で航行するための自動運航技術の開発を行っています。さらに開発した技術を速やかに実社会へ適用させ産業応用させるために、法規、保険、財務に関する対応も考慮しながら日頃、研究開発を行っています。


研究内容の詳細については
http://www.mirai-kougaku.jp/explore/pages/170127.php

国立大学54工学部系学部ホームページ
http://www.mirai-kougaku.jp/index.php