ニュースリリース2017年度ECDIS教育勉強会を開催しました

平成30年3月16日(金)、東京海洋大学越中島地区キャンパスにおいて、船舶職員養成機関(海上保安大学校、東京海洋大学、神戸大学、高等専門学校、 海技大学校、東海大学,水産大学校等)の電子海図表示システム(ECDIS)講習担当者 およびECDIS製造メーカーの担当者が集まり、ECDISに関する教育、演習の内容や方法等について情報交換するための勉強会を開催しました。 今年は本学が開催校であり、積極的に協力しました。
勉強会には船舶職員養成機関関係者を初め、海上保安庁海洋情報部、(一社)日本船長協会、(公社)海事広報協会を含め46名の参加があり、最新情報に関する講演、活発な議論、情報交換が行われました。

勉強会の議題等

1.日時  2018年 3月16日(金) 13時00分~17時00分
2.場所 東京海洋大学越中島キャンパス
  大学等講演:越中島会館2階多目的教室
  企業講演:第3実験棟7階 ECDIS講習室
3.勉強会の概要
  ECDIS教育勉強会プログラム
   13:00~13:05 幹事校開会挨拶(竹本孝弘:東京海洋大学)

 <大学等講演(教室:越中島会館2階多目的教室)>
   13:05~13:35 「電子海図の現状と今後の動向」  服部友則(海上保安庁海洋情報部)
   13:35~13:55 「水産大学校漁業練習船のECDIS使用状況等」  酒出昌寿(水産大学校)
   13:55~14:15 「東京海洋大学ECDIS講習における最近のトピック」  井上一規(東京海洋大学)
   14:15~14:35 「ECDISをテーマにした卒業研究の紹介」  高嶋恭子(東海大学)
   14:35~14:45 質疑応答

 <企業講演(教室:第3実験棟7階 ECDIS講習室)>
   14:55~15:15 「船舶運航業務におけるECDIS利用及び問題点」  宮川敏征(川崎汽船株式会社)
   15:15~15:35 「日本無線におけるECDIS開発の歴史」  渋谷祐介(日本無線株式会社)
   15:35~15:55 「航海計器の表示共通化に関するガイドラインのご紹介」  松浦麻衣(東京計器株式会社)
   15:55~16:15 「当社の電子海図情報表示装置について」  森田敬年(古野電気株式会社)
   16:15~16:25 質疑応答(全体討論を含む)
   16:25~16:55 新型ECDISおよびトラッキングコントロールパイロット(日本無線,東京計器)の                デモンストレーション
   16:55~17:00 閉会挨拶(河合雅司:富山高等専門学校)  (敬称略)



大学等講演の模様                企業講演の模様


新型機種デモンストレーションの模様