ニュースリリース藤野俊和准教授が日本マリンエンジニアリング学会よりCPD奨励賞を受賞しました

日本マリンエンジニアリング学会では、学会活動の定量的評価のため、CPDポイント制度を導入している。
CPDポイント制度では、同学会主催及び共催・協賛の各種行事へ参加した際には「学習ポイント」が、自ら得た研究開発の成果発表、講演による成果の普及等の活動をした場合には「成果ポイント」がそれぞれ付与される。
藤野俊和准教授(海洋電子機械工学部門)が、当該年又は過去3年のCPDポイント数(学習ポイント及び成果ポイント)の取得上位者として、日本マリンエンジニアリング学会CPD奨励賞を受賞した。

関連HP
日本マリンエンジニアリング学会 https://www.jime.jp/
東京海洋大学 機械応用力学研究室  http://www2.kaiyodai.ac.jp/~jibiki/ouriki/index.html


授賞式において。左が藤野准教授。右が大松哲也 日本マリンエンジニアリング学会長