ニュースリリース韓国海洋大学校から教員1名、学生12名が本学越中島キャンパスを訪問 (2018/11/15)

2018年11月15日、本学の協定校である韓国海洋大学校より教員1名、学生12名が本学越中島キャンパスを訪問しました。
訪問中、一行は明治丸を見学した後、研究セミナーを開催しました。

韓国海洋大学校との交流における窓口教員である渡部大輔准教授(流通情報工学部門)と韓国海洋大学校物流システム工学科教員は毎年、この様に研究セミナーを開催しています。

韓国海洋大学校とは、平成28年度に文部科学省の世界展開力強化事業、通称「OQEANOUS(※)」に採択されたことを受けて、本学と韓国海洋大学校(韓国)、上海海洋大学(中国)の3大学で質の保証を伴った単位互換制度を構築し、さらに関係を深めています。

※OQEANOUS =オケアヌス、Oversea Quality-assured Education in Asian Nations for Ocean University Studentsの略。

なお、当記事の英語版については、下記本学ホームページをご覧ください。
1 professor and 12 students from Korea Maritime and Ocean University (KMOU) visited Etchujima Campus of TUMSAT. (2018/11/15)

明治丸船上にて集合写真                   ガイドによる明治丸の見学