ニュースリリース国際海事大学連合年次総会、カンファレンス(IAMU-AGA20)東京で開催

10月30日から11月1日の間、東京品川地区で国際海事大学連合(International Association of Maritime Universities: IAMU)年次総会及びカンファレンスが行われ、35か国65大学から150人を超える参加がありました。
今年は20回目の記念すべき年というこで、IAMU事務局の主催により開催、基調講演のほかにパネルディスカッションが行われ、本学の庄司副学長がパネラーとして登壇されました。 これからの自律船の時代における船員や海事教育のあり方についての貴重な見解が示されました。
また、本学の海事システム工学科4年齊藤さんと海洋電子機械工学科4年横山さんが全日程に出席しました。研究成果を発表する機会には恵まれませんでしたが、多くの研究成果を聞くとともに機会を捉えて各国海事大学の先生方や学生達と交流を深めることができました。
さらに、本学から8名の学生が運営のお手伝いをし、各国海事大学の方々を案内するとともに、交流の機会を作っていました。


パネラーとして発言する庄司副学長               各国海事大学学生と交流する本学学生

各国海事大学学生の集合写真                 受付をする本学学生