公開イベント令和4年度第1回海洋工学部オープンキャンパスが開催されました

東京海洋大学海洋工学部第1回オープンキャンパスが、7月29日(金)に対面で開催され、受験生や父兄をはじめとする多くの方々が来学しました。
2019年11月以来の対面開催ということもあり、「やよい体験航海」をはじめ、「研究室・施設紹介」、在学生のリアルな意見が聞ける「教員・学生との相談コーナー」、「入試相談」、将来の進路を考える「キャリアコンパス」、 「学生寮見学」といずれのプログラムも沢山の方に参加いただきました。     

オンデマンド型オープンキャンパスは、8月29日(月)16時まで開催しております。 今回、参加ができなかった方は、是非、オンデマンドに登録、ご参加下さい。


教員・学生との相談コーナー。在学生の生の声が聴けるので好評でした。




将来の進路を考えるキャリアコンパス。日本船主協会・日本船長協会、日本舶用工業会、日本ロジスティクスシステム協会様に参加いただきました。




研究船・やよい体験航海。 乗船前に船長より注意事項、ライフジャケットのつけ方などの説明を受けて乗船です。ポンドを出航するやよいの後方に見えるのは、明治丸のマストです。




操船・船について船長の説明を聞きながら、やよいが走り出します。 現存する数少ない可動橋(跳開橋)である勝鬨橋を通ります。 晴海埠頭には帆船・日本丸が停泊していました。




研究室・施設公開では、海洋工学部ならではの施設を見学し、研究内容について説明を受けました。